Jens Risom(イェンス・リソム):モデルNo.654ラウンジチェア+オットマンをデザイナーズ家具専門店のArtchair(アートチェア)では格安かつ送料無料にて販売しています。
Artchair
Artchair Selection 【モデルNo.654ラウンジチェア+オットマン】
Artchair Selection【モデルNo.654ラウンジチェア+オットマン】
ビーチ材
アッシュ材
----------------------------------------------
■価格:56,800円(消費税込)
----------------------------------------------
■個数(必須)
----------------------------------------------
■色(必須)
----------------------------------------------
■送料:サービス
*沖縄・離島は別途必要
----------------------------------------------
この商品は受注生産品につき、納期はご予約後3〜4ヶ月
----------------------------------------------
■価格:59,800円(消費税込)
----------------------------------------------
■個数(必須)
----------------------------------------------
■色(必須)
----------------------------------------------
■送料:サービス
*沖縄・離島は別途必要
----------------------------------------------
この商品は受注生産品につき、納期はご予約後3〜4ヶ月
メープル材
ホワイトオーク材
----------------------------------------------
■価格:66,800円(消費税込)
----------------------------------------------
■個数(必須)
----------------------------------------------
■色(必須)
----------------------------------------------
■送料:サービス
*沖縄・離島は別途必要
----------------------------------------------
この商品は受注生産品につき、納期はご予約後3〜4ヶ月
----------------------------------------------
■価格:69,800円(消費税込)
----------------------------------------------
■個数(必須)
----------------------------------------------
■色(必須)
----------------------------------------------
■送料:サービス
*沖縄・離島は別途必要
----------------------------------------------
この商品は受注生産品につき、納期はご予約後3〜4ヶ月
ウォルナット材
----------------------------------------------
■価格:91,800円(消費税込)
----------------------------------------------
■個数(必須)
----------------------------------------------
■色(必須)
----------------------------------------------
■送料:サービス
*沖縄・離島は別途必要
----------------------------------------------
この商品は受注生産品につき、納期はご予約後3〜4ヶ月
商品情報
■サイズ:
チェア:W520×D710×H750 SH400
梱包重量:10.0kg、1梱包
オットマン:W420×D390×H435
梱包重量:6.0kg、1梱包
■デザイナー:イェンス・リソム
(Jens Risom)
■仕様:
【フレーム・脚】各種木材(無垢材)
*ホワイトオーク材とウォールナット材はオイルフィニッシュ仕上げ。その他の木材はウレタン塗装仕上げ。(どちらも見た目の艶感はありません。)
【背座】ファブリックバンド(ブラックまたはホワイト)
【輸入会社】E-COMFORT(イー・コンフォート)---製造元:中国
【保証について】通常の使用により機能を有さなくなったと判断される破損や破壊の場合はE-COMFORT(イー・コンフォート)が1年間保証致します。尚、ご使用における細かい傷、洗剤やクリーナーなどを使用したことによる変色、直射日光や使用期間など時間経過による変色・磨耗・劣化などは保証の対象外です。
*この商品はライセンスフリーとなったため海外で製造しているジェネリック品です。
説明:イェンス・リソムはコペンハーゲン大学に入学し、その後1935年〜1938年まで市立美術工芸学校でコーア・クリントのもと家具とインテリアを学びました。1939年〜1941年までニューヨークのダン・クーパー社のデザイン部長を務め、この会社の布地を各種デザインしました。1942年にはノール社で軍の余剰力布を取り入れた15点のバリエーションを作り上げました。木製のラウンジチェア「モデルNo.654ラウンジチェア+オットマン」もその1つです。モデルNo.654ラウンジチェア+オットマンは規制木材と余剰力布であった布からのみでつくりあげたものです。1940年代の時代背景を象徴する椅子が、モデルNo.654ラウンジチェア+オットマンです。非常にシンプルで、安価で製造も簡単な目指しました。
木材
ビーチ アッシュ メープル ホワイトオーク ウォルナット
ビーチ アッシュ メープル ホワイトオーク ウォルナット
商品写真
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェア+オットマン(アッシュ+ブラック)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェア+オットマン(アッシュ+ブラック)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの正面(アッシュ+ブラック)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの正面(アッシュ+ブラック)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの前方(アッシュ+ブラック)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの前方(アッシュ+ブラック)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの側面(アッシュ+ブラック)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの側面(アッシュ+ブラック)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの後方(アッシュ+ブラック)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの後方(アッシュ+ブラック)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの後ろ(アッシュ+ブラック)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの後ろ(アッシュ+ブラック)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアのディテール
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアのディテール
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの前方(ウォルナット+ブラック)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの前方(ウォルナット+ブラック)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの前方(ウォルナット+ホワイト)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654ラウンジチェアの前方(ウォルナット+ホワイト)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654オットマンの前方(アッシュ+ブラック)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654オットマンの前方(アッシュ+ブラック)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654オットマンの側面(アッシュ+ブラック)
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654オットマンの側面(アッシュ+ブラック)
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654オットマンのディテール
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654オットマンのディテール
イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654オットマンのディテール
▲イェンス・リソムがデザインしたモデルNo.654オットマンのディテール
Jens Risom (イェンス・リソム)
Jens Risom (イェンス・リソム)
Jens Risom (イェンス・リソム) 1916年〜
イェンス・リソムはコペンハーゲン大学に入学後、1935-38年まで市立美術工芸学校でコーア・クリントのもとで家具とインテリアのデザインを学びました。また1937-39年までコペンハーゲンのエルンスト・クーンの建築設計事務所に機無視、家具とインテリアをデザインしました。その後、アメリカに移住し1939-41年までニューヨークのダン・クーパー社のデザイン部長を務め、この会社の布地を各種デザインしました。そして1941年ノール社の椅子をデザインし、そのいくつかのバリエーションを発表しました。それらの椅子に使われたものは軍の余剰力布であり、非常に基本的で、非常にシンプルで、安価で、製造も簡単なものがコンセプトでした。椅子以外では、ハンス・ノールのためにテーブルやキャビネット、タンス、本箱をデザインし、二人は1939年ニューヨーク万国博覧会に展示されたインテリアをはじめ、いくつかのインテリアを共同で製作しました。1941-43年まではフリーランスのデザイナーとして主にゲオルグ・イェンセンの仕事をしました。1946-73年はニューヨークに自分の会社ジェンス・リソム・デザインを経営しましたが1970年にはディクタフォン社に買収されました。その後6年間、ロード・アイランド・デザイン学校の理事を務め、1973年にコネチカット州ニュー・ケーナンの新しいデザイン・コンサルタンツ事務所デザイン・コントロールの最高責任者になりました。イェンス・リソムのシンプルで優れた構造の家具は、モダニズムをほどよく取り入れたスカンジナヴィア的アプローチを映し出しました。
トップへ戻る  前へ戻る