Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン):エッグチェアをデザイナーズ家具専門店のArtchair(アートチェア)では格安かつ送料無料にて販売しています。
Artchair
Artchair Selection 【エッグチェア】
Artchair Selection【エッグチェア】
ファブリック
セミアニリン革
----------------------------------------------
■価格:98,800円(消費税込)
----------------------------------------------
■個数(必須)
----------------------------------------------
■色(必須)
----------------------------------------------
■送料:サービス
*沖縄・離島は別途必要
----------------------------------------------
定番品は毎月入荷
単色系生地T501在庫切れ。
リネン生地R008在庫あり。

その他は受注生産品。
ご注文前に在庫をお問い合わせ下さい。
----------------------------------------------
■価格:138,800円(消費税込)
----------------------------------------------
■個数(必須)
----------------------------------------------
■色(必須)
----------------------------------------------
■送料:サービス
*沖縄・離島は別途必要
----------------------------------------------
この商品は受注生産品につき、納期はご予約後3〜4ヶ月
商品情報
■サイズ:W870×D820×H1050 SH410
梱包重量:22.0kg、1梱包
■デザイナー:アルネ・ヤコブセン
(Arne Jacobsen)
■仕様:
【背座】ファブリックか本革(イタリア製)からお選び下さい。
*B201・B202・B203・B204・B208の生地組成:20%PL(ポリエステル)、28%CO(コットン)、52%ACY(アクリル)でギンガムチェックも特徴的で、和洋どちらにもコーディネイト可能
*T501〜T512の生地組成:85%WOOL(ウール) 15%Nylon(ナイロン)で北欧を連想させるような落ち着きのある風合い
*R001〜R010の生地組成:63%CO(コットン) 37%Linen(リネン)でリネン特有のさらりとした触感をもった高級感のある仕上り
*C101〜C107の生地組成:100%CO(コットン)で優しい手触りが特徴の欧州スタンダードなファブリック
【背もたれのクッションと座面のクッションの内部】モールドウレタンフォーム、硬質発砲ウレタン
【機能】回転、リクライニング
【輸入会社】E-COMFORT(イー・コンフォート)---製造元:中国
【保証について】通常の使用により機能を有さなくなったと判断される破損や破壊の場合はE-COMFORT(イー・コンフォート)が1年間保証致します。尚、ご使用における細かい傷、洗剤やクリーナーなどを使用したことによる変色、直射日光や使用期間など時間経過による変色・磨耗・劣化などは保証の対象外です。
*この商品はライセンスフリーとなったため海外で製造しているジェネリック品です。
■説明:1958年、アルネ・ヤコブセンはデンマークにあるコペンハーゲンのロイヤルホテルを設計した際にそこのロビー用のラウンジチェアとしてエッグチェア(Egg Chair)をデザインしました。特にロイヤルホテルでは、布地からスワンチェア、そしてこのエッグチェア、家具調度品、照明器具、灰皿、食卓刃物類に至るあらゆる細部までデザインし、インダストリアルデザイナーとしての実力を見せ付けました。エッグチェア(Egg Chair)は卵を彷彿させる丸みのある有機的なフォルムで座り心地という機能性も充分の兼ね備えています。また座っている人をすっぽりと包んでしまうほど高い背もたれがプライバシーの高い空間を創出します。アルネ・ヤコブセンは彫刻的で有機的なフォルムとスカンジナビアのデザインの伝統的特質、すなわち、材料と構造の一貫性を結びつけて、時を越えた素晴らしい魅力的な作品を数多く生み出しました。シンプルかつ優雅で機能的なデザインは高く評価されています。この度、エッグチェア(Egg Chair)のバリエーションが増え、革張りとファブリックタイプの2バージョンのリクライニング機能付きです。エッグチェアの印象的なフォルムは空間をよりクオリティーの高いものにしてくれます。
張地色
ファブリックは全部で29色
織物系生地 B201 黒色+薄灰色 織物系生地 B202 茶色+薄灰色 織物系生地 B203 緑色+薄灰色 織物系生地 B204 赤色+薄灰色 織物系生地 B206 灰色+薄灰色 織物系生地 B208 濃牡丹色
織物系生地
B201
黒色+薄灰色
織物系生地
B202
茶色+薄灰色
織物系生地
B203
緑色+薄灰色
織物系生地
B204
赤色+薄灰色
織物系生地
B206
灰色+薄灰色
織物系生地
B208
濃牡丹色
単色系生地 T501 red 単色系生地 T502 black 単色系生地 T505 grey 単色系生地 T506 light grey 単色系生地 T507 burgundy 単色系生地 T508 light blue
単色生地
T501
red
単色生地
T502
black
単色生地
T505
grey
単色生地
T506
light grey
単色生地
T507
burgundy
単色生地
T508
light blue
単色系生地 T509 dark green 単色系生地 T512 dark orange
単色生地
T509
dark green
単色生地
T512
dark orange
リネン生地 R001 ホワイト リネン生地 R002 ライトグレイ リネン生地 R003 ミディアムグレイ リネン生地 R004 ダークグレイ リネン生地 R005 ライトブラウン リネン生地 R006 ライトブルー
リネン生地
R001
ホワイト
リネン生地
R002
ライトグレイ
リネン生地
R003
ミディアムグレイ
リネン生地
R004
ダークグレイ
リネン生地
R005
ライトブラウン
リネン生地
R006
ライトブルー
リネン生地 R007 グレイグリーン リネン生地 R008 レッド リネン生地 R010 イエロー
リネン生地
R007
グレイグリーン
リネン生地
R008
レッド
リネン生地
R010
イエロー
コットン生地 C101 クリームホワイト コットン生地 C102 ライトグレイ コットン生地 C103 ミディアムグレイ コットン生地 C104 ダークグレイ コットン生地 C106 ダークブラウン コットン生地 C107 ダークブルー
コットン生地
C101
クリームホワイト
コットン生地
C102
ライトグレイ
コットン生地
C103
ミディアムグレイ
コットン生地
C104
ダークグレイ
コットン生地
C106
ダークブラウン
コットン生地
C107
ダークブルー
-----------------------------------------------------------------------------------
セミアニリン革は全部で7色(表面張革色)
セミアニリン革
・セミアニリン仕上げ・・・顔料、染料を併用し表面を均一に仕上げています。
・一般的に家庭用皮革に多く使われています。
・耐久性に優れ、肌触りがよく、とても柔らかいレザーです。
ML001 ブラック ML002 ホワイト ML003 レッド ML004 ベージュ ML005 ブラウン ML007 ピュアホワイト
セミアニリン革
ML001
ブラック
セミアニリン革
ML002
ホワイト
セミアニリン革
ML003
レッド
セミアニリン革
ML004
ベージュ
セミアニリン革
ML005
ブラウン
セミアニリン革
ML007
ピュアホワイト
ML025 ダークブラウン
セミアニリン革
ML025
ダークブラウン
商品写真
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(T506)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(T506)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの前方(T506)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの前方(T506)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(T506)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(T506)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(T508)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(T508)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの前方(T508)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの前方(T508)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(T508)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(T508)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(T509)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(T509)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの前方(T509)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの前方(T509)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(T509)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(T509)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(T501)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(T501)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの前方(T501)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの前方(T501)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(T501)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(T501)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの後方(T501)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの後方(T501)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの後ろ(T501)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの後ろ(T501)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(ブラック)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの正面(ブラック)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(ブラック)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの側面(ブラック)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの後方(ブラック)
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェアの後方(ブラック)
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェア
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェア
アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェア
▲アルネ・ヤコブセンがデザインしたエッグチェア
Arne Jacobsen (アルネ・ヤコブセン)
Arne Jacobsen (アルネ・ヤコブセン)
Arne Jacobsen (アルネ・ヤコブセン) 1902年〜1971年
1902年にデンマーク、コペンハーゲンで貿易商の家に生まれました。1924年にデンマーク王立芸術アカデミーに入学し、のちに同校で教鞭も執ったデンマークを代表する建築家です。学生時代に早くも頭角を現し、1925年パリ「国際装飾美術展」に出品した椅子でシルバーメダルを受賞しました。1927-29年までポール・ホルソーの建築設計事務所に勤務し、その後、自らの設計事務所を設立してからは建築家及びインテリアデザイナーとして活動をしました。初期のデザインにおいてはル・コルビュジエ、グンナー・アスプルンド、ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエなどのモダンムーブメントのデザイナーの影響を強く受けました。アルネ・ヤコブセンはモダンムーブメントをデンマークで取り入れた最初のデザイナーのひとりで、その代表作は1929年に設計した「未来の家」などです。1930-34年にはコペンハーゲンのベラ・ヴィスタ公共住宅団地プロジェクト、ゲザムトクンストヴェルクとして考案されたオルドルップ機能主義「ローゼンボリ邸」を手掛けました。一方でインダストリアルデザイナーとしてフリッツ・ハンセン社と「アントチェア」(1951-52年)、「セブンチェア」(1955年)など商業的にも成功を収めました。1956-60年に設計したSASエア・ターミナルとコペンハーゲンのロイヤルホテルでは、建築からスワンチェアとエッグチェアなど彫刻的な家具調度品、照明器具、灰皿、食卓刃物類に至るまでトータルにデザインを行いました。1960年代にはオックスフォードのセント・キャサリン・カレッジの建築計画を行い、また1956-65年までコペンハーゲンの応用美術学校で名誉教授を務めました。アルネ・ヤコブセンは彫刻的で有機的なフォルムとスカンジナビアのデザインの伝統の特質、すなわち材料と構造の一貫性を結びつけて、時を越えた魅力を持つ、シンプルかつ優雅で機能的なデザインを数多く生み出しました。ヤコブセンの作品は現在も世界中の人々が愛用して止みません。生産可能な新しい素材と技術を用い、デーニッシュデザインの新境地を開拓しました。
トップへ戻る  前へ戻る