Poul Henningsen(ポール・ヘニングセン):PHスノーボールペンダントランプ(ホワイト)をデザイナーズ家具専門店のArtchair(アートチェア)では格安かつ送料無料にて販売しています。
Artchair
Artchair Selection 【PH スノーボール(ホワイト)】
Artchair Selection【PHスノーボールペンダントランプ(ホワイト)】
----------------------------------------------
■価格:19,800円(消費税込)
----------------------------------------------
■個数(必須)
----------------------------------------------
■送料:サービス
*沖縄・離島は別途必要
----------------------------------------------
1灯在庫あり。
*この商品は在庫品のみの販売です。
在庫切れ時のご予約・受注生産対応はしておりません。
商品情報
■サイズ:φ400×H320
吊り下げなので天井からの高さは調整できます。
梱包重量:-kg 1梱包
■デザイナー:ポール・ヘニングセン
(Poul Henningsen)
■仕様:
【本体】ホワイト塗装仕上げ(艶あり)
*PHスノーボールには電球は付いていません。口径E26の60Wランプをご用意下さい。
*電気工事必要(コネクター)ですので、必ず有資格者である電気工事の業者へ取り付けを依頼して下さい。法律上、この照明器具の取り付けは電気工事の有資格者でなければ工事をしてはいけません。
*電気工事の有資格者でない方、または電気工事の有資格でないお客様ご自身での取り付けは危険ですので絶対にしないで下さい。
無資格者が行う場合、取り付け中に照明器具が落下させて破損させたり、感電などで怪我をすることがあります。当店は、電気工事に関する無資格者が勝手に取り付けを行った過程で生じたあらゆる怪我や事故に関して一切の責任を負いません。また電気工事の無資格者が勝手に取り付けを行い、商品を落下させたりして破損させた場合は、商品に対する交換や返品、キャンセルなどの一切の対応を致しません。
*商品に問題がある場合は、必ずお客様が依頼した電気工事の有資格者から当店へ連絡お願いします。
お客様が有資格者である電気工事の業者へ取り付けを依頼していただいたことの証明にもなります。
【製造】中国
【保証について】通常の使用により機能を有さなくなったと判断される破損や破壊の場合は当店が1年間保証致します。尚、ご使用における細かい傷、洗剤やクリーナーなどを使用したことによる変色、直射日光や使用期間など時間経過による変色・磨耗・劣化などは保証の対象外です。
*この商品はライセンスフリーとなったため海外で製造しているジェネリック品です。
■説明:PHスノーボール(PH Snowball)はポール・ヘニングセンによって8枚シェードのランプが1958年に発表し、1983年に製品化されました。PHスノーボール、北欧を代表する照明器具と言えます。PHスノーボールのシェードはスリットのように役割を果たしており、そこからこぼれる光と角度の異なる8枚のシェードにできる陰影が幻想的です。一方で、電球の光はすべてのシェード内面に同じ角度であたり、グレアを全く感じさせないようにデザインされています。
商品写真
ポール・ヘニングセンのPHスノーボールペンダントランプを消灯させた様子
▲ポール・ヘニングセンのPHスノーボールペンダントランプを消灯させた様子
ポール・ヘニングセンのPHスノーボールペンダントランプを点灯させた様子
▲ポール・ヘニングセンのPHスノーボールペンダントランプを点灯させた様子
ポール・ヘニングセンのPHスノーボールペンダントランプは本体と50cm程度のコードとワイヤー、カップが付いています。
▲ポール・ヘニングセンのPHスノーボールペンダントランプは本体と50cm程度のコードとワイヤー、カップが付いています。
Poul Henningsen (ポール・ヘニングセン)
Poul Henningsen (ポール・ヘニングセン)
Poul Henningsen (ポール・ヘニングセン) 1894年〜1967年
ポール・ヘニングセンは1911-14年までコペンハーゲンの工業大学で、1914-17年までラーランスタルト工科大学で建築の教育を受けました。卒業後はジャーナリストとして8年間活躍した後、1925年からルイス・ポールセン社の照明をデザインをデザインしはじめ、「PHシリーズ」は1925年パリ「装飾美術・工業美術博覧会」で展示され、絶賛されました。「PHシリーズ」は10年間にわたる科学的研究の成果であり、ぎらつきを取り除き、柔らかく温かい光を放つようにデザインされました。1920年代半ばには中欧、南北アメリカ、アフリカ、アジアへと「PHシリーズ」は世界へ輸出され、3枚シェード方式の技術的長所は高く評価されました。一方でツァイス社やゲルツ社の家具も手掛け、1926-28年まで「クリティスク・レヴィ誌」の編集者を務め、その名を取って自分の「PHレヴィ」も創刊しました。1929年には音楽ホールで上演するレビューの脚本を執筆し映画の脚本も手掛けました。1941年チボリの建築プロジェクトを開始しましたが、1935-39年にかけて「社会民主主義」などの雑誌の特派員や編集者として活躍したこともあり、1943-45年まで戦争のためスウェーデンに政治亡命しました。ポール・ヘニングセンはディナヴィアデザインの芸術気取りを批判し、大衆にグッドデザインをもたらすような、より実用的なアプローチを提案した人物でした。モダンムーブメントのデザイナーの大半と異なり、より大衆的な製品の製造には伝統的フォルムと材料が最適であると考えました。1967年に他界し、100以上の照明デザインを残しましたが、そのいくつかは死後に発表されています。
トップへ戻る  前へ戻る