家具史から名作家具の誕生、そして最新のデザイナーズ家具を掲載した書物をここでご紹介します。
デザイナーズ家具専門店のArtchair(アートチェア)

20世紀におけるデザインの多様性とダイナミズムを凝縮。デザイナー名、キーワード等をアルファベット順にレイアウトしたデザイン・ディクショナリー。デザインの歴史と概要を総ざらい。
マッキントッシュ、ル・コルビュジェ、マリスカル、スタルク…20世紀はデザインの時代である。様々なデザイン運動とデザイナーの関係を明らかにしながら、20世紀デザインをまとめる。
20世紀を通して、デザインは文化と日常生活の主な特徴として存在してきた。家具、プロダクト、ガラスなど様々なデザインのコンセプト、様式、デザイナー、企業、機関等をカラー写真で紹介。

ウェグナー、ヤコブセン、モーエンセン、フインユール。「北欧家具」という言葉を口にする時、必ずこの4人誰かしらのデザインが頭に浮かびます。北欧四巨匠の美しすぎる椅子の紹介。
日本の黄金時代はいまだ続いている。柳宗理、渡辺力、長大作、豊口克平、剣持勇、松村勝男、水之江忠臣という、この時代〜現代まで日本のプロダクトデザイン界を支える7人の作品を紹介。
名作椅子をかたち作る素材は様々にあります。鉄、FRP、革、コットン…。変わったところでは紙製の椅子まで。とはいえ、椅子の材質の80%は木。木を主体構造としてた名作椅子を一冊に凝縮。

木では実現の難しかったかたち、木ではコストのかかりすぎるかたち、木ではなしえなかったフォルムの美しさ…鉄の椅子ならではの世界がここにあります。鉄の名作59脚とその系譜を紹介。
ミッドセンチュリーと呼ばれた時代、デザイナーのひらめきと、新しい技術が見事に昇華し、さまざまな名作椅子が生まれました。プラスチックだからできた名作椅子の数々をご紹介。
デザイナーズウィーク2002公式イベント作品集です。プロ作品展の「実験家具デザイン展」と、学生作品展の「すわるかたち展」に出展された作品と全てのデザイナーを紹介する。

北欧のデザイン王国・デンマークが誇る建築、家具、照明、テーブルウェア。素材に対する敏感さ、ディテールへのこだわりが生む、洗練された美しいデザイン。美しいデザインの本質に迫る。
日本の定番の椅子、知られざる名作椅子を、作者紹介とともに解説。日本のデザイナー8人と日本のメーカーが協力してつくり上げた、「新しい日本スタイル」を実現した製品を取り上げる。
大好きな椅子、影響を受けた椅子、忘れられない椅子、自作で好きな椅子、ミニチュア椅子をテーマに、265人の各界著名人が語る椅子コレクション。名作椅子からアンティークまで。

デンマークの椅子デザイナー総勢64名、作品点数170点を紹介。前後、横、斜め4方向の写真に、和文・英文併記の充実した解説を付し、主要作品には三面図を掲載している。
日本の家具工業の誕生期におけるデザインのお手本であったとも言えるデーニッシュデザイン。デンマークの代表的な椅子デザイナー64名の170作品を、4方向からカラー写真で紹介する。
モダンチェア+モダンデザインの名作椅子を全てイラストで紹介・解説。作品名、デザイン年、製造メーカー、素材、デザイナー略歴など収録。200脚の椅子+デザイン&アート年表も掲載。

トップへ戻る   次へ進む

Copyright (C) 2003-2017 Artchair. All Right Reseved.